岸田歯科医院
岸田歯科医院 医院案内 スタッフ紹介 診療案内 ご相談 アクセス
審美歯科

審美歯科

歯の「審美性」とは何でしょうか?

ただ単に歯は「白い」ということが重要ではありません。
大切なことはいかに機能的に働くかという事と、美しいという審美的な事の2つが調和して始めて
真の歯の「審美性」といえます。。

審美歯科にはラミネートベニア、オールセラミックなど様々な治療法があります。
岸田歯科医院では上記の事に加え、咬み合わせにおいてもしっかりと診療致します。

ラミネートベニア

見た目の自然観
★★★★★
変色のしにくさ
★★★★★
素材の強度
★★★★
壊れにくさ
★★★★★

オールセラミック
セラミック(陶器材料)で出来たかぶせ物、つめ物です。
光の透過性のあるセラミックでできているので、天然歯に近い透明感があり、美しい仕上がりとなり、気になる前歯に最適なものです。そして、金属を使用しないので金属アレルギーの方でも安心して治療を行うことができます。

[メリット]
・明るく透明感のある自然な色調が再現できる
・セラミック素材が生態に優しい
・金属アレルギーの心配がない
・歯茎が青黒くならない
・唾液を吸収しないため変形や口臭の心配がない
・変色の心配がない
・天然歯と見分けがつかない位美しく作ることが可能

[デメリット]
症例により、強度的に不安な場合がある



ラミネートベニア

見た目の自然観
★★★★
変色のしにくさ
★★★★★
素材の強度
★★★★★
壊れにくさ
★★★★★

メタルボンド
セラミック(陶器材料)で出来たかぶせ物、つめ物です。
すべてセラミックでできているオールセラミックスと違って、被せ物の内側に金属を使用しているので、色調や透明感は若干劣りますが、強度に優れるので奥歯やブリッジ、インプラントの被せ物などの強度が求められる部分にはオールセラミックよりこちらの方が適しています。

[メリット]
・明るく透明感のある綺麗な色調が再現できる
・白金なので金属アレルギーの心配がほとんどなく生態に優しい

・歯茎が青黒くなりにくい(ファイバーコアと併用の場合)
・支台歯(土台)との適合性が優れている
・唾液を吸収しないため変形や口臭の心配がない
・変色の心配がない

[デメリット]
・ごくまれに白金に対する金属アレルギーの患者様もいる
・オールセラミックと比べると少し暗く仕上がる



ラミネートベニア

見た目の自然観
★★★★★
変色のしにくさ
★★★★
素材の強度
★★★★
壊れにくさ
★★★★

ラミネートベニア
少しだけ歯の表面を削り、その上にセラミックスを接着させる方法です。

歯の色調の改善・歯並びの改善、すきまの空いた歯の修復などに用いられます。

[メリット]
・歯を削る量が少ない
・審美的に優れている
・セラミックなので変色・変形と口臭の心配がない

[デメリット]
表面に貼り合わせるだけなので、噛み合わせや歯ぎしりの状態により剥がれてしまうことがある


その他の方法はお気軽にご相談ください。

 

  虫歯治療
予防歯科
インプラント
審美歯科
訪問歯科
入れ歯・義歯
小児矯正
ホワイトニング

岸田歯科医院
〒 574-0037
大阪府大東市新町5-17
ご予約.072-871-5367

医院電話番号及び
診療時間はそのままです
 
岸田院長
院長:岸田 健
Takeshi Kishida

 

廊下

COPYRIGHTS 2012 KISHIDA DENTAL CLINIC